B型肝炎の給付金について弁護士へ相談できるの?

費用について

B型肝炎の給付金請求を弁護士に相談するならば、費用が気になる方は多いでしょう。まず相談料は無料となっているところが多いです。そのため、とりあえず話を聞いてもらい、それからその弁護士に依頼するかどうか判断することができるのです。

信用できない弁護士を利用するべきではありません。じっくりと弁護士を選定するべきでしょう。実際に案件に着手してもらう際には着手金が請求されることがあります。この費用も最近は無料としているところが増えています。

もしできるだけお金を支払いたくないならば、着手金の有無についても確認しておきましょう。そして、実際に給付金を受け取ることができたならば、成功報酬として弁護士費用を支払うことになります。こちらは受け取った給付金から支払うことになります。

給付金のうちいくらかの割合で弁護士費用を支払うのです。ただし、B型肝炎の給付金訴訟については、弁護士費用の一部を負担してくれるという制度もあります。そのため、通常の訴訟とは異なり弁護士費用の負担はかなり軽減されるでしょう。

その他に実費がかかることがあります。資料請求をしたり、訴訟の手続きを進める際に発生した費用です。こちらの負担についても確認しておきましょう。

『B型肝炎の給付金』

Scroll To Top